筋トレとBCAA


筋トレとBCAA

BCAAというアミノ酸の一種は、筋肉を維持する上で必ず必要な栄養素なのです。しかし、このアミノ酸は人体の中で生成することができないものであるので、BCAAを含む食材や食品などを摂取することで体内に取り入れる必要があります。



筋トレをする場合においては、なおさらこのBCAAが欠かせない存在です。なぜなら筋トレは負荷をかけた状態で筋肉を伸縮させることでその効果を得るものですので、その負荷の大きさや伸縮の度合いによって物理的な要因からも、疲労物質からもその筋細胞にダメージを与えてしまうものであります。このダメージを与えられた筋肉が自らを修復しようとする働きが筋力アップに繋がるのですが、この修復作業の際に先述したBCAAなどの必須アミノ酸が体内に不足していると充分な修復が行われずに効率の良い筋トレにならないことになるのです。

教育学部 教育学科 保健教育コース 楠本ゼミ|IBUのおもしろゼミ&授業|学部・大学院|IBU 四天王寺大学

以前であれば筋トレは毎日ひたすら行うものであるというのが一般的な考えでしたが、近年では「超回復」という概念が一般的になりました。この概念は筋肉は筋トレによって増強されるのではなく、筋トレをした後の休息によって増強されるということであり、休息時のコンディションこそが大切であるというものであります。それゆえに、筋肉の回復期にBCAAなどのアミノ酸を補給しておくことが、休息時のコンディションを最善なものに近付けてくれることとなるのです。

目  次

それゆえに筋トレを行う時、そして筋トレを行った後や翌日にBCAAを含むスポーツドリンクや栄養補助食品を摂取するなどの方法をとることで、同じ筋トレをしていたとしてもその疲労感や筋肉の付き方はかなり良いものとなるでしょう。