法事の仕出し弁当を吟味


法事の仕出し弁当を吟味

法事は故人の冥福を祈るために身内など生前の縁が深い人などが集まり、故人の霊を慰める仏教の儀式を指すものですが、その集まりの際には参加者へのお礼の意味も含めて食事を用意することが一般的です。

ホテルJALシティ仙台 日本料理 和旬楽 | 宮城おすすめの旅 | サッポロビール東北★応援サイト | 東北エリア | お店とエリア | サッポロビール

完全に親族だけの集まりならともかく、法事には仏前にお経をあげて戴く為にお坊さんを招くことも多く、また出席者の中には身内以外の方も参列することが少なくありません。

ホテルグリーンシティ | ホテルグリーンチェーン仙台

そのため、法事後の宴席で供する仕出し料理には、お坊さんや親族以外の出席者に失礼にならないよう、一人一膳の食事を用意する必要があります。

仙台 仕出し

仕出し料理を扱う飲食店によっては、コース料理の形式で仕出しを準備することが出来る場合もありますが、大抵の場合はお重や弁当の形で出されます。

また、最近では仕出し料理と言っても和洋問わず、様々なジャンルの料理が仕出しの形式で注文することが出来ますが、法事の際はやはり仏式であることが一般的なので、和食系の仕出し弁当を用意することが普通です。

仕出し弁当は、注文時に法事向けと指定すれば大抵の料理屋は相応の中味を準備してくれます。肉、魚は勿論、野菜料理なども彩り良く揃えてくれるでしょう。

法事のような催事の場合、ある程度まとまった数で仕出し料理を注文することが多いので、料理店側も予算に対し豪華な中味で準備してくれることも多く、また予算を追加すれば色々と料理を指定することも可能でしょう。

決してお祝いの席では無いため、料理の細かい中味については料理屋の方が気を遣ってくれますし、参加者に失礼がなければ和食以外の料理で準備することも悪くありません。

判らないことも含め料理店に相談すれば、法事の宴席を和やかなものにしてくれるでしょう。