洋画を字幕なしで見れるようになりたい


洋画を字幕なしで見れるようになりたい

中学からの親友のさくら子は、本当に頑張り屋である。

語学留学|短期留学も留学ジャーナルがサポート

私たちは中学受験をして、同じキリスト教系の中高一貫女子校の1年生の時に出会ったのだが、クラスが一緒になったことは、1度しかない。私は小さい頃から絵を描くことが好きで、体力にも自信がなかったことから、中1でアニメーション研究部に所属したのだが、そこでさくら子と友達になった。スクールバッグにつけていた人形が、どちらも同じアニメのキャラクターで、すぐに意気投合したのだ。ただ、アニ研だけゆるく活動する私と違い、さくら子は他にも、美術部とバトミントン部に所属していた。新入生歓迎会でどれも気に入り、選べなかったのだという。

仙台 こども英会話

週5日ある学校の放課後は、常にどこかの部活に参加していて、バトミントン部は週末にも練習や試合があったが、さくら子はきちんと参加していた。その上、学業もおろそかにせず、週2の部活であとはいくらでも時間があった私より、よっぽど成績は良かった。そんな彼女なので大学も希望の学校、希望の学部にストレートで入り、ストレートにこだわったためにランクを下げざるを得なかった私とは違う大学になってしまったが、友情はそのまま続いた。

WISHの語学学校ガイド|留学・ワーキングホリデーならWISH(ウィッシュ)

お互いの大学の沿線が同じなので、さくら子とは週末の夕方に待ち合わせをしてご飯を食べたりするが、今の彼女の希望は洋画を字幕なしで見れるようになりたいということらしい。字幕だと訳者によりニュアンスが変わるのが洋画好きなさくら子には残念らしく、将来はもっと、英語の勉強をして翻訳者になりたいという。将来のビジョンを明確に語れる彼女は親友ながら格好いいと思い、私もいろいろな面で見習わなければならないと常々思っている。