一度でいいから不動産転がしをやってみたい


一度でいいから不動産転がしをやってみたい

「一度でいいから不動産転がしをやってみたい」といわれたら、まず、やめておきなさいと忠告するでしょう。どのような商売でも口でいうほど簡単ではないからです。よほどお金が有り余っていて、不動産転がしに非常に強い関心があるから、一度だけやりたいという人であれば、どうぞという話です。しかし、これだけではあんまりですので、不動産転がしの具体例を挙げてみましょう。最近、中古不動産市場が活性化しているせいもあるのでしょうが、中古マンションの不動産転がしが増えているようです。

温泉施設の建造物 - 日本温泉遺産を守る会

中古マンションは、都心部であるなど、よほど立地が良好でないと、経年とともに査定金額が著しく下落する傾向にあります。最新のマンションは機能美を売りにしていることもあり、年々、新しくて便利な機能付のマンションが開発されてゆくので、古い物の価値が下がってしまいやすいのです。



売却希望の顧客に、もっともらしくそれらのことを強調し、市場での売却価格よりもやや安価で提示しても売却に同意する相手を見極め、そこから中古マンションを買取ります。それにさまざまな手数料を加えていきますので、不動産買取り業者としてはかなり有利に中古マンションを取得できることになります。

宮崎市景観 建築物・建造物

そのマンションを提携しているリフォーム会社に任せ、内装を一新させます。不思議なことにマンションの広さも、立地の利便性も変わらないのに、もとの値段の1.5倍か、上手に行くと倍近くの金額で売れることもあるようです。もちろん、そのためには世の中の経済の流れをある程度読めるのが前提条件ですが、このようにして、上手に転売を繰り返していくことができれば、かなりお得な商売と言えるのかも知れませんね。